どんな闇夜もやがて朝が

本日4月8日をもちまして、私、上原理生は帝劇でデビューをして丸9年を迎えることができました。
これも応援してくれる皆さんがいてくださるからこそです。
心から伝えます。
本当にありがとうございます。

いま、未曾有の大混乱が世界中で起きてます。
まさかこんな経験をすることになるとは思っておらず、本当に人生は何が起こるかわからないと感じる日々です。
でも、思うんです。
こんなに世の中は不安と恐れのニュースばかりなのに、外に出て目を向けてみると、いつも訪れる春の穏やかな一日があることを。
太陽はあたたかく降り注ぎ、草木は新たな命の芽をふきだし、空は晴れわたり、雲は白く、鳥がさえずりあいながら自由に舞っている。
何も変わらない普通の光景があるのに、人間だけが慌てふためいている。
空は、自然は、地球はこんなにも美しいのに。
おかしなことだと思いませんか?僕はいつも不思議に思うんです。
だからきっと、この危機は乗り越えることができる。
乗り越えて、いつもの暮らしに戻ることができる。
だって、そばにはいつも、同じ光景が広がっているから。

あと少し、みんなで乗り切りましょう。
そうしてまた、皆さんにたくさんの歌と愛をお届けできることを心から楽しみにしています。
必ずまた劇場で会いましょう。

p.s.
4月8日は今年最大のスーパームーン。
自身のデビュー日にあたること、ファンクラブ名が月を表すドイツ語『DerMond』であることに、とても意味を感じています。
皆さんと共に、もっともっと大きく高みにいきましょうねぇ〜!


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ