この度の私のSNSでの発信内容やお客様対応での件で、ご心配、ご迷惑、そして不快な思いをされた皆様、大変申し訳ありませんでした。

あの記事を投稿した当時の自分の気持ちをお話しさせていただくと、実は常々、あの空間で、目の前で無言でカメラを向けられることに抵抗感を感じていたこと、そして正直に申し上げますと、舞台公演後で全て出し切り疲れていること、昂ぶっていて神経過敏になっていたこと、その上で出待ち対応をしていて咄嗟の出来事に驚く事もあり、上手に対処することができなかったことがありました。

さらに出待ち対応をしていて近隣のお店に迷惑がかかっているのではないかという、罪悪感に似た懸念があったこと。

それらの思いが日々重なり、堪えることができず、恥ずべきことですが感情的になり、想いのたけを書き綴りあの様な投稿をしてしまった次第です。

いま見返すと、文章自体の品格を欠き、個人のページではありますが、プロとしてそれをお見せして、皆さんに不快な思いをさせてしまったことを心から申し訳なく思っています。

本当に、本当に申し訳ありませんでした。

その後、事務所ともじっくりと相談をし結論としては、こちらの勝手な都合により申し訳ございませんが、今後は入り待ち、出待ちなどの対応を控えさせていただくことになりました。

入り待ち、出待ちの対応等遠慮させていただく分、より一層舞台上でのパフォーマンスに精進し、人間力を磨き、そしてこの先二度と今回のようなことを起こさないことを、ここにお約束させていただきます。

本当に申し訳ございませんでした。今後とも何卒よろしくお願い致します。

上原理生


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ