それぞれの『サイゴン』

涼しさを過ぎ肌寒くなって、季節がうつろっていくこの季節、皆さんいかがお過ごしですか?

リオです。

最近寒いですね〜。

 

僕はと言えばつい先日、めでたく帝国劇場にて『ミス・サイゴン』のプレビュー初日を無事に迎えました。

そして今日は本初日。

ここからいよいよサイゴンの旅が始まります。

 

実はこの季節の変動でサイゴンファミリーでも風邪が流行っていて、稽古の疲労もあって舞台稽古入ってから僕も感染して声が

出ない状態にまでなってしまい…  いや〜、あれはビビった。

幸い単なる風邪だったので、今は絶好調で歌えてますが、あの声の出ない数日、歌い手としての存在意義や、みんなへの申し訳

なさ考えてしまってツラかったですね。

 

そんな状態から復活してすぐに知らされた、キム役こんちゃんの休演の知らせ…

なんだか、ものすごくやり切れなかったですねぇ…

ファミリーが1人、また倒れてしまったってことと、ホントに僕はただの風邪で済みましたけど、歌い手なのに歌えないその

心苦しさいくばくかっていう思いと。

自分のことも踏まえてですけど、本当に人生って何が起こるかわからないもんなんだなっていうのを改めて思い知らされた

感じです。悲しい哉、悔しい哉…

 

でもきっと戻ってくると信じて、彼女がいつ帰ってきても大丈夫なように、これからこの『サイゴン』をガンガン盛り上げてく

んで、しっかりついてきてくださいよ〜!

 

なんてったってね、これはホントに個人的な想いなんですけど、実は僕、市村さんとまた一緒に共演できるの、なんと4年ぶり

なんですよ。前回はやっとご一緒できるって日の直前に降板されるのが決まったので…

だから2012年のこの新演出初演の時以来。

だから本当に嬉しい。

 

あの時はとにかく必死に食らいついてただけだった。

ワケもわからず、とにかく最後までやり遂げるのに一生懸命だった。

そうして駆け抜けた最後の日、市村さんに挨拶に行ったら「リオ、ありがとな、また会えるよな」って言ってもらった。

駆け出しだったペーペーに、尊敬する大先輩がかけてくれたあの言葉が今も忘れられない。

とってもとっても嬉しくて、僕はその時「はいっ!またご一緒できるように頑張ります!」って返した。

 

あれから4年。

市村さんにとってもリベンジ。僕にとってもリベンジ。

いろんなことを経験させてもらって成長できたって自負はめちゃめちゃある。

だからその自分をもってして、こうしてまた尊敬する市村さんと舞台で顔を突き合わせることができて、昔と違う自分をお見せで

きるかなと思うとめちゃくちゃワクワクする。幸せだと思う。頑張ろうと思う。まだまだ進化していきたい。

もっともっと舞台で一緒に作り上げていきたい。

この新たに生まれ変わったカンパニーと共に、”最高”に登りつめたい。

てなわけで、はじまるよ。

 

感じてください。

あなたのHEARTS&MINDSで。

それでは劇場で。

 

Semper Fi!!(常に忠実であれ)

Rio


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ