『レ・ミゼラブル 2015』初日を終えて

すっかり暖かくなり、うららかな日々になりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

僕はと言えば、昨日無事に「レ・ミゼラブル」本初日の幕を開け、大好評・大絶好調のスタートを切ることができました。

え?

ふふふ、そうなのだよ。

大 大 大 大絶好調なのですよ(^^)

もうね、自分で言うのもなんですが…

キレッキレですよ、アンジョ。

ふっふっふっ。

あー楽しい。

もう本当に

ありがとうアンジョルラス。

そしてこれからよろしく。

なんてったって長い長い戦いですから

怪我なく、最後まで駆け抜けられることを心の底から願うばかり。

ちょっと自慢していい?

今回はなんでか、いや、いつも良いんだけど(と言っておく!)海外スタッフをはじめ共演者、日本スタッフ、そしてお客様、

全ての人たちにものすごく評判がいいのですよ、アンジョ。

嬉しい限り。

なんでかね?

もーとにかく舞台の上で19世紀のフランスを生きるのが楽しくて楽しくて。

でも確かに、前回から2年。

僕もその間にいろいろな事を経験させてもらって、そうすると再び同じ役に臨んだ時に、見える景色が変わるんですよね。

前は気づかなかったり思い至らなかったりした考えが浮かんできたり、新たな感情や閃きが生まれたり。

うん、なんせ昨年は「新境地開拓の一年」でしたからね。

いろいろな経験をさせていただいて、ちゃんと血となり肉となってるんだなぁと感謝。

そりゃ舞台でポン(素っ裸)になった甲斐もあるってもんだ。

えっへん

 

まぁとにかく

革命しちゃうぞー

そのうち勝っちゃうぞー

へっへっへっ

 

まぁそんなこんなで。

プレビューと本初日にお越しいただいた方々。ありがとうございました。

これから最後まで戦い抜きます。

“戦う者の歌が聴こえるか?”

列に入ってくれるのを心から待ってます。

それでは。

Rio


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ