2014年を振り返って

いよいよ2014年も終わりますね。

今年一年は皆さんにとってどんな年でしたでしょうか?

僕にとっての今年一年は、

「新境地開拓」

この一言に尽きる一年でした。

年明けの「クリコレ」、踊りに挑戦した「ちぬ」、初めてのコメディ「かぐや」、新たな気持ちで再び臨んだ「サイゴン」。

初めてのソロコンサート、初めてのソロライブ。初めてのファンクラブ。

そして、初の亜門さん作品だった(初脱ぎでもあった)「ヴェローナの二紳士」。

色々な舞台に乗ることができて、僕自身色々な経験をすることができましたし、色々な姿の僕を皆さんにお見せすることが

できたのかなと思います。

なんだかね、ようやく僕という人間を「表現」することができたなぁと思えて、それがとっても楽しかったです。

今年の僕の漢字を書くなら

「拓」

だな。

んー!

駆け抜けた!

 

来年は一体どんな年になるのか。

今から楽しみで仕方ありません。

今年は事務所も新たに決まったしね。

まずは年明けの「ヴェローナ」地方公演から。

ファンクラブ限定イベントもありますし、そのあとは再びアンジョルラスと共に戦います。

2015年もどうぞよろしくお願い致します&どうぞお楽しみに。

皆さんにとって、幸せに溢れた一年が訪れますように。

よいお年をお迎えください。

それでは。

Rio


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ