Adam’s First Live Photo Report

上原理生を中心としたミュージカル俳優による

4Men・ヴォーカルユニット“Adam’s”がファーストライブを開催!!

ソロナンバーから4名のハーモニーまで、今後の活躍を期待させるライブとなりました。

★出演(以下敬称略):Adam’s  — 上原理生・山田元・大田翔・木暮真一郎 —

★伴奏:コーニッシュ

■東京公演

・日程:2017年2月9日(木) ・2017年2月10日(金) 両日18:30開場/19:00開演

・会場:よみうり大手町ホール

■横浜公演

・日程:2017年2月17日(金) 18:30開場/19:00開演

  • 会場:関内ホール 大ホール

 

【第1部】

全ての楽曲アレンジを担当いただいた音楽監督のコーニッシュさんのピアノ演奏で幕をあけました。

 

幕開きは

 ♪ Can’t Take My Eyes Off You〜フランキー・ヴァリ、

♪ Don’t stop Believin’〜 ジャーニー

 (上原・山田・大田・木暮)でスタート

 

♪ Ob-La-Di, Ob-La-Da 〜ビートルズ(木暮Vo 山田・大田)

♪ 白い恋人達 〜サザンオールスターズ (山田Vo 木暮)

 

▼♪ Caruso〜Lucio Dalla  (大田Vo  上原)   東京藝大で声楽を学んだ二人はクラシックの発声で歌声を披露

 

♪ 夢で逢えたら〜ラッツ&スター  (上原・山田・大田・木暮)

の楽曲披露、さらにMCのあとは、それぞれが今歌いたい楽曲をソロで

♪ あの声 〜「リトルマーメイド」より (山田) 

 

♪ 僕の願い〜「ノートルダムの鐘」より (木暮)

 

♪ So close〜そばにいて「魔法にかけられて」より (上原)

 

♪ マリア 〜「ウェストサイド物語」より (大田)

 

雰囲気をガラリと変えてロックナンバーを

♪ Somebody to love 〜 Queen (上原Vo  山田・大田・木暮)

そして第1部最後のナンバー

♪ Can’t Help Falling In Love  〜エルヴィス・プレスリー

(上原・山田・大田・木暮)

 

【第2部】

♪ This is the Hour 〜「ミス・サイゴン」より

(上原・山田・大田・木暮)

 

続いて ♪ 世界の王 〜「ロミオ&ジュリエット」より

(上原・山田・大田・木暮)

▲素敵なポーズで決めました!

 

▼ ♪ 闇が広がる〜「エリザベート」より(上原・山田)   トートとルドルフを熱唱

 

ここからはミュージカルのソロ曲でそれぞれの魅力が会場を包みました

♪ 想い儚き 〜「王家の紋章 」より(木暮)

♪ サンセットブールバード 〜「サンセット大通り」より  (山田)

♪ ゲッセマネ  〜「ジーザス・クライスト=スーパースター 」より(上原)

♪ 時が来た 〜「ジキル&ハイド 」より(大田)

▲ ♪ ゲッセマネ で独特の世界を歌いました

 

そしていよいよライブも終盤です

♪ Music of the night   〜「オペラ座の怪人」 (上原・山田・大田・木暮)

個性豊かな4声のハーモニーは素晴らしいものでした!!

 

さらに“ファントム”つながりで

♪君の歌をもう一度 〜「ラブ・ネバー・ダイ」 (上原

 

いよいよ最後にお贈りしたのは

♪ No Day But Today   〜「RENT」

(上原・山田・大田・木暮)

 

【アンコール】

Smooth Criminal  〜マイケル・ジャクソン

(上原・山田・大田・木暮)

▲意外なナンバーに客席からは歓喜と歓声

 

今回のLive開催への感謝の思いなどをつづり最後は

♪ One Day More 〜「レ・ミゼラブル」より(上原・山田・大田・木暮)

「今日も 一日を生き延びた 終わることなき罪よ 男たちはまた俺を追いかける明日もー」

から始まり

「レ・ミゼラブル」キャストのフレーズを4名で役柄をイメージして歌い上げ大歓声のもと終演しました。

 

ライブを彩った5人のショット

大田翔 上原理生 コーニッシュ 山田元 木暮真一郎 (左から)


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ